節約から生まれた脱毛への道

夫の給料は悪くないですが、いうてもそこまでいいわけでもないので、結局節約することになって現在まで切り詰めながらやってきました。

子供の為の貯金と何かあった時の為の貯金。

それと個人で買いたいものとか使いたいものができた時使う貯金。

教育費とかも子供用貯金にしてるのでそこは基本子供の洋服とか学校の方に使うお金なのでほとんど手を出さないものです。

自由に使える貯金の方は全く手を付けないことの方が多いので多分こっちの方が溜まってるかもしれませんが、夫が使わなそうなので悩んでたエステに行こうと思い、夫に打ち明けました。

特に使う用事もないようなのでエステ代に使うことを許可してくれたので金沢にある脱毛サロンに行くことにしました。

キレイになって夫を惚れ直させてやろうと思っていたのと春が近づいてきて少しずつ薄着になっていくので今のままでは確実にまずいと思ったのも一つです。

貯金通帳をみたらびっくりする金額が溜まってました(笑)

どんだけ欲がないだろ、うちら夫婦(笑)

私がエステに行きたいって言わなければむしろこっちの方が子供の養育費になるんじゃないかって金額だったのでまぁ驚く。

残った金額はまたそのまま眠らせておいて欲がない夫婦なのならいっそのこともしもの時のお金にしちゃってもいいかもしれません。

通い始めたばかりなのでどれくらい残るかはわからないけど、多分ほとんど残るんじゃないかな。

全身脱毛じゃないし、部分脱毛って言ってもパーツ数少ないから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です